スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.01.07 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    つけ麺屋やすべえの辛みつけ麺+辛みダブル。大満足で幸せ。

    0

       小遣い制のお父さんって多いと思うんですが、少ないお小遣いをやりくりするのって大変ですよね?
      小遣いの中からお昼ご飯代を出す、というのは中々勇気が必要ですよね。
      ボクはだいたい、おにぎりを自作して会社の近所のスーパーの惣菜をおかずにして食べる、
      というパターンが多いのですが、時には豪華目のご飯にしたくなる時もあるんです。

      ちょっと良い事があった、とか。
      逆にストレス溜まっちゃった、とか。
      同僚とコミュニケーション取ろうかなぁ、とか。
      そういう時は外で美味しいものを食べたい。でも、それほどお金をかけられない。
      結構悩ましいです。

      ちょうど今日、ボクはおにぎりを持って来なかったのと、美味しいものが食べたい、
      という事でお昼は外に食べに出ることにしました。
      お小遣い的には1000円以内。
      同僚と食べに行くと割とお高めになる傾向があるので、今日は一人で行く事にしました。

      ボクの職場は池袋でして、外食しようと思ったらいくらでもお店はあります。
      そんな中、今日ボクが選んだのは、つけ麺屋やすべえ。
      有名店で、お昼時は混むので一人で行った方がストレスなく座って食べられるのと、
      なんと言っても、「並」「中」「大」が全部同じ値段だという事が決め手でした。

      やすべえに行くと頼むのは決まっています。
      「辛みつけ麺 中」720円。 それに「辛みダブル」0円 を付けます。



      コレです。
      写真を撮るのを忘れてちょっと食べちゃいました(笑)

      無料のトッピング(?)があってですね、ボクの食べ方はこうです。
      ・無料の「たまねぎ」のみじん切り(壷に入ってます)を2〜3杯、タップリ入れます。
      ・無料の「カツオブシ」の粉末(壷に入ってます)を2杯ほど、麺に回しかけます。
      ・麺を何度か持ち上げてカツオブシを全体にまぶします。

      あとは麺を少しずつつけダレに入れて、ズルズルっと食します。
      チャーシューやメンマなど、具もたくさん入っていて、食べ応えは抜群です。
      つけダレは見た目は割とこってりテイストなんですが、実際食べるとそれほどでもありません。
      丁度良い加減というか、美味しいです。
      辛みダブルにしていますが、たまねぎをタップリ入れているので割とマイルドです。

      麺を食べ終わる頃にはつけダレはだいぶ薄味に、そして温くなっているので、
      ここで店員さんに「スープ下さい」と告げます。
      すると、注ぎ口の付いた小鉢にスープが入って出てくるので、
      それを適度につけダレに入れます。いわゆるスープ割りですね。
      ボクはつけダレの存在感を残したいので、スープは8割程度に留めておきます。
      スープ割にすると、つけダレの味が一変します。
      魚介の風味がブワーッと口の中に広がって、「あぁ、食べたー!」という気分になります。

      こんなに美味しくて総額720円。
      一人のお昼。お腹も心も満足でした。


      移動の合間にササッとお手軽。立ち食い蕎麦はサラリーマンの味方。

      0

        例えば仕事で外出して、電車で移動中に小腹が空いているんだけど、
        ゆっくりご飯を食べている時間は無い時ってありますよね?
        そういう時は駅のホームとかにある立ち食い蕎麦を利用する方も
        多いのではないでしょうか?
        食券を買って「蕎麦でお願いします」と言えば1分弱くらいで
        蕎麦が食べられる、という手軽さはとてもいいですよね。
        いなり寿司とかおにぎりとかのサイドメニューや、トッピングも
        割と自由に出来るのも良いです。
        あと、なんと言っても「ネギ多目で!」と言うとタップリ入れて
        くれたりするので、それも魅力のひとつです。


        ボクもよく利用するんですが、ボクの場合は移動の合間にササッと
        お腹を満たす、というよりも、
        「あ、立ち食い蕎麦が食べたい」と思って移動中にわざわざ電車を
        降りて食べに行く、という事が結構あります。


        普段使っている路線では、乗換駅でわざわざホームを移動して
        食べる、なんて事も結構やっています。
        最近、立て続けに食べたのでちょっと紹介します。
        因みに全部同じ店です。


        ボクが一番多く注文するのはコレ。


        たちぐいそば


        天ぷら蕎麦。390円。
        かき揚げが好きなんです。最初に端っこの方をツユに浸した後、
        箸で切って(というより、分離して)食べます。
        野菜メインのかき揚げのほうが好きです。タマネギを感じると
        幸せになります。


        次に好きなのはコレ。


        たちぐいそば2


        たぬき蕎麦。320円。
        後半、揚げ玉がグズグズになったくらいの食感が好きなんです。
        タップリとツユを含んだ揚げ玉が口いっぱいに広がると、
        幸せになります。


        最後は、ちょっと贅沢しようかなぁ、という時はコレ。


        たちぐいそば3


        えび天蕎麦。480円。
        海老のてんぷらが2尾入っています。
        コレは何といっても、食べる前が一番の幸せポイントです。
        「今日は豪勢だなぁ!」というささやかな満足感が
        何とも言えません。もちろん、海老のてんぷらは美味しいですよ。
        でも、どちらかと言えばかき揚げの方が美味しく感じるボクです。


        普段使う路線では、以前に物凄く好みな立ち食い蕎麦があって、
        そこは冬は2日1回くらい利用していたりしたのですが、
        駅の改装と共に店舗があった所も解体されまして、食べられなく
        なってしまいました。
        違う駅には系列店があるのですが、通過駅なのでなかなか足を
        運べないのが、ちょっと悲しいです。


        サラリーマンにささやかな幸せを与えてくれる立ち食い蕎麦。
        これからの季節は特に、移動中にお腹から暖を取れるし、
        サクッとお腹を満たせるのでオススメです。


         



         


        らぁめん花月嵐で『嵐げんこつらあめんブラックモンスター』

        0

          ラーメンが無性に食べたくなる時ってありませんか?
          ボクは特別ラーメン好きって訳ではないのですが、
          ごくたまに、どうしてもラーメンが食べたい、という瞬間がやってきます。
          それが、昨日やってきました。
          会社帰りに軽い飲み会のあとでした。俗に言うシメのラーメン、と言うヤツでしょうか。


          ボクが感じるラーメンへの衝動は、大別して2種類あります。
          コッッッッッッッテリと濃厚なのが食べたい!
          という衝動と
          あっさり目のしょうゆラーメンが食べたい〜
          という衝動。
          どういう訳か、体調が悪かったりお腹一杯であるほど、
          コッテリ衝動が強くなる傾向があります。


          風邪気味で腹具合もいい感じだった昨日は、見事なコッテリ衝動でした。
          飲み会が終わって駅まで歩くまでの間にあったのが、らぁめん花月嵐
          ここのコッテリ加減は若干強すぎかと思いましたが、衝動には勝てず、立ち寄りました。


          新作の「紅の豚骨らあめん」がオススメされていたのですが、辛いのは避けたい気分でした。
          「チョイ辛」という事だったので迷ったのですが、
          買った食券は「嵐げんこつらあめんブラックモンスター」「ニンニク豚めし」
          コレです。


          花月嵐


          コレがですね、もうホントにコッッッッッッッッテリしてるんです。
          スープがガツン! と、麺もドカン! とお腹にきます。
          何というか、細かい説明は不要というくらいに、ドカン! ガツン! でした。


          半分ほど食したあとで、席においてあった説明書通りに、
          ブラックペッパーをコレでもか! と振り。
          らあめんダレをタララァァァァと回しかけ。
          味を変えて食べてみると、コレがまた美味い!!
          鼻に抜ける香りと、舌に残る刺激とが加わって、箸とレンゲの動きが加速します。


          ニンニク豚めしの方はというと、
          刻んだチャーシューとニンニクの効いたタレが掛かっていて、こちらも箸が進みます。
          茶碗を口に当ててガーーーーッとかき込むと口いっぱいにご飯とチャーシューとタレ。
          口の中が幸せで満たされます。
          ラーメン共々、しっかり完食しました。


          コッテリ衝動も満たされて、心もお腹も大満足でした!!!
          上の2品を食べてちょうど1000円(ラーメン720円、豚めし280円)でした。
          お値段は……お小遣い制のサラリーマンには微妙な感じですが、
          きっと後悔はしないと思います。。
          今度は「紅の豚骨らあめん」に挑戦してみようかな。


          私と同じように、抑えられないコッテリ衝動を感じる方にはオススメのお店です。
          全国に250店舗あるそうなので、お近くにある方は是非。


           



           


          1

          ブログ内検索

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << July 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • オリジン弁当を食べていたら異物発見。これって安全なのかね?
            をいちゃん
          • オリジン弁当を食べていたら異物発見。これって安全なのかね?
            もも
          • カラムーチョ にんにくマシマシ を食べた。辛ウマ。ガッツリ。
            をいちゃん
          • カラムーチョ にんにくマシマシ を食べた。辛ウマ。ガッツリ。
            特技一覧
          • 期間限定コアラのマーチ カスタードシュークリーム味を食べた
            をいちゃん
          • 期間限定コアラのマーチ カスタードシュークリーム味を食べた
            株式

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          links

          PR

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM