スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.01.07 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    グリコ アーモンドピーク 塩バニラ を食べた。氷糖蜜仕立て。

    0
      5月も半ばとなったのに、コンビニの新商品お菓子は抹茶が主流です。
      猫も杓子も抹茶という風潮にちょっと食傷気味です。
      時期的な物なんでしょうね。冬はイチゴ一色になっていた記憶もありますし。

      そんな中、今日は抹茶じゃない新商品を見つけました。
      棚に見つけた時は、輝いて見えました。緑色の空に輝く星、という感じでした。
      丁度棚の中段にあって、青っぽいパッケージもあって目立っていました。

      それがコレ↓↓↓

      アーモンド_01

      グリコ アーモンドピーク 塩バニラ味 です。
      公式サイトがあるのかと思いきや、グリコのページでは見つけられませんでした。
      検索しても出てこないし、新商品なのにグリコさんはPRに力入れないんですかね?
      別に広告を入れなくても売れるという自信の表れでしょうか。

      まずはパッケージですが、ご覧のとおり全体的に青っぽい所にゴールドのライン。
      何となくこれから来る夏をイメージしますね。チョコレートの白も映えています。
      気になるのは、「氷糖蜜」の文字ですよね。
      「氷糖蜜」っていったい何!?
      その答えはパッケージの裏にありました。

      アーモンド_02

      氷砂糖を作った時のあまり、みたいな表記ですが、wikiでちょっと調べてみると、
      「サトウキビなどの原料糖から不純物を取り除いた液体」で、
      「氷砂糖を作るときに用いる糖度の高い物」が、「氷糖蜜」なんだそうです。
      純度の高い糖、って事でしょうか。

      開封してみました。

      アーモンド_03

      3個×4列の12個入り。この容器が何というかオシャレでした。
      一つ一つが摘まみやすいように、容器が斜めになってるんです。
      ピックアップしやすい、よく考えられた容器だなぁと。
      こういうお菓子でそこまで考えてるのってちょっと珍しいと思いました。

      で、本体の話ですが、ホワイトチョコに包まれたアーモンドが見えるという
      このビジュアルは、これだけで演出ですよね。
      素直に猗味そうだなぁ”と思いました。

      一粒取り出してみました。

      アーモンド_04

      上部の模様もアーモンド。薄らチョコの奥のアーモンドが見える。
      やっぱり演出ですね。コレ。凄いなぁ。

      そして、食べてみました。
      いやぁ。ちょっと驚きました。味がですね、単純にホワイトチョコじゃないんです。
      ホワイトチョコのつもりで食べると、強く違和感を感じると思います。
      口の中に広がるのは、爐△痢疋曠錺ぅ肇船腑海量わいではなく、
      どちらかというと「氷砂糖」に近い甘さです。
      ホワイトチョコというと正直ちょっとしつこいなぁと感じる事もあると思うんですが、
      これは割とあっさり目でしつこさを感じない甘さでした。
      これは「氷糖蜜」が仕事してるんでしょうね。
      看板に偽りなし。さすがです。

      驚きのある新商品って、出会うとすごくうれしくなります。
      これは間違いなく、そんな喜びをもたらしてくれました。

      なぜか今のところグリコのサイトにも楽天にも情報がないという不思議な商品ですが、
      お店で見かけたらぜひお試しください。




      とんかつ和幸のかつかりー弁当を食べた。ボクにはもう少し量がほしい。

      0
        打ち合わせ中のランチに、とんかつ和幸のお弁当が出てきました。
        とんかつ和幸、好きなんですよー。
        何と言ってもですね、お店に行くと、キャベツと味噌汁がおかわり自由なんですよ。
        ランチでしか行ったことないので、ランチだけ・ボクが行っている店だけの
        サービスかもしれないですが、このおかわり自由は嬉しいです。ホント。
        ただ、お値段はランチとしてはお高めなので、しばらく行けてないですけど(汗)

        そんな中、ランチにお弁当登場で結構大げさに喜んでしまいました。
        色々と種類があって、ロースかつオンリーの定食とか、メンチカツが入ってるヤツとか、
        いろんな定食がありました。
        打ち合わせのメンバーたちがそれぞれ選んでいく中、
        ボクはいつもお店では食べないかつかりー弁当を選びました。

        それがこちら↓↓↓

        かつかりー_01

        まだ開けてません。
        カレーソースはレトルトになっていて、なんと温かかったです。
        買ってきたばかりだったので、これは普通にお店で温めてあったんだと思います。

        で、早速開けてみました。

        かつかりー_02

        ご飯の上にヒレカツ、キャベツに福神漬けもついています。
        こうやって上から見ると、カツでご飯が見えないです。カツは割と大き目でした。
        器は結構深くて、ご飯も結構入っています。
        お店だと食べ放題のキャベツも深い器で心なしか多めに入っていました。

        ここでカレーソースをドドッと投入してみました。コレです。

        かつかりー_03

        ほほー。パラダイスが現れましたよ。
        カレーソースはご飯の上では収まりきらずに福神漬けエリアに溢れて行きました。
        たっぷりカレーが掛かって、これを見ただけで幸せいっぱいです。
        カツカレーって最強ですよね。一番強いと思います。

        で、食べましたよ。
        食べてるときは写真を撮る余裕がなかったので、写真はないですが、
        やっぱりとんかつ専門店は凄いですね。
        お弁当なので、カツは当然揚げたてではないんです。
        更にご飯の上に乗っていますから、衣は水分を吸っているんです。
        そこに来てカレーが掛かって、衣はしっとりしているんです。
        でも、しっかりカツなんですよ。コレが。
        衣にもしっかり存在感があるというか。サックリはしていないんですが、
        衣感はキッチリある。そんな感じで、美味しかったです。

        カレーの方も、出来あいのレトルトではなくて、ちゃんとしてるなぁと
        思いました。お店でかつかりーを食べたことがないので、コレが和幸の
        カレーなのかはちょっと判断できないですが(汗)
        辛くはありませんでしたが、カレーももちろん美味しかったです。

        それが合わさってのカツカレー……いや、かつかりーなので、
        超美味しかったですよ。やっぱりカツカレーは最強ですね。強かった。

        ただ、ただ、ですよ。
        量が……ね。ボクにはちょーっと足りなかったかなぁ。
        食べ盛りの39歳なので、もうちょっと食べたかったです。
        そこだけが、ちょっと残念でした。


        あ、そうそう。このお弁当、なんと味噌汁がついていました。
        上でも「定食」と書いた通り、お弁当なのに味噌汁がついているって
        凄くないですか?
        しっかり温かいお味噌汁でしたよ。
        それで料金変わらないそうです。これも心憎い和幸のサービスですね。

        かつかりー_04

        シジミの味噌汁は浸みますねー。



        きのこの山とたけのこの里にこれほどの争いがあったとは。衝撃的。

        0
          今日、ネットを覗いていたら、こんなニュースを見つけました。


          きのこの山派とたけのこの里派にこれほどの溝があったとは知りませんでした。
          というか、「きのこの山派」「たけのこの里派」という派閥がある事すら知りませんでした。
          ちょっとネットで検索してみたら、動画があったりニコニコ大百科に解説が出ていたりと、
          世間ではすごく盛り上がっているようです。
          しかも、この二つの派閥は結構長い間対決を繰り広げているみたいですね。

          いやぁ、全然知りませんでした。お菓子を扱う事が多いブログをやっているにも関わらず、
          自分の無知が恥ずかしいです。うぅ。


          前の記事でもきのこの山を取り上げたという事で、ボクなりのきのこvsたけのこを
          論じてみたいと思います。なんか楽しそうなので(笑)


          上の記事によれば、きのこの山派は年齢層が高い、という事ですが……
          きのこの山を立て続けに2つ取り上げて、たけのこの里は取り上げていないボクはと言えば。
          今年40なのでやっぱり「若い」とは言えないですね。
          記事は正しいのかもしれません。

          ボクの記憶では、きのこの山は子供の頃から「定番」で、
          対するたけのこの里は「新しい物」でした。
          既に「定番」となっていたボクら世代だと、きのこの山の方が馴染みがあるんでしょうね。
          ボクも明治の定番チョコレート菓子と言えば……と問われたら、「きのこの山」と
          答えるかもしれません。

          いや、どうでしょう。「たけのこの里」も捨てがたいですね……
          あのサックリした食感とチョコとクッキーの一体感は非常に良いですよね。
          と言ってもアレですけどね。最後に食べたのってずいぶん前ですけど。

          でも、こと「定番」というとやっぱりきのこの山だという気がします。
          何せ、ボクの記憶にあるたけのこの里のCMは、
          「きのこの山〜のその奥に〜たけのこの里があったとさ〜♪」ですから。
          きのこの山ありきで、その奥にたけのこの里ですよ。

          やっぱりボクはきのこの山派……んー。
          いやいやいやいや。ボクはどちら派でもありません。
          何せ、きのこの山に内袋がついているのを知ったのはつい最近なんですから。
          どちらからもちょっと距離を置いていたボクは、まだどちらの派閥にも属してはいません。

          ということで。
          きのこの山を取り上げた以上、近々たけのこの里も取り上げないといけないですね。
          どちらを味方する、というのではなく、どちらも美味しいと伝えるのがこのブログの
          立ち位置という事で。

          やっぱり、美味しいものが沢山あるってのは幸せな事ですよね。
          ……ん? まとめが良くわからないですが、今日はこの辺で(笑)









          明治 きのこたけのこ袋



          価格:
          298円


          (2013/05/13 23:35時点 )


          感想:0件







          ブログ内検索

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << July 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • オリジン弁当を食べていたら異物発見。これって安全なのかね?
            をいちゃん
          • オリジン弁当を食べていたら異物発見。これって安全なのかね?
            もも
          • カラムーチョ にんにくマシマシ を食べた。辛ウマ。ガッツリ。
            をいちゃん
          • カラムーチョ にんにくマシマシ を食べた。辛ウマ。ガッツリ。
            特技一覧
          • 期間限定コアラのマーチ カスタードシュークリーム味を食べた
            をいちゃん
          • 期間限定コアラのマーチ カスタードシュークリーム味を食べた
            株式

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          links

          PR

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM